私が冬の寒さ厳しい時期に車を運転すると疲れる理由

北海道の冬の運転には十分な車間距離が必要です。
どんなに良いスタットレスタイヤを車に装着していても、ブラックアイスバーンの上では滑るからです。
特に、速度を落とそうとブレーキを踏んだ瞬間や、逆に速度を上げようとアクセルを踏み込んだ時に起こりやすいです。
車線変更や追い越しをかけて、急にハンドルを切るときも滑りやすいです。
そのため、他の走行車との十分な車間距離が取れていないと玉突き事故が起こります。
しかし長距離トラックの方は急いでいるせいか、私の後ろに着くと車間距離を詰めていらっしゃいます。
いずれ追い越そうと考えていらっしゃるからだと思うのですが、とにかく近いので追突されるのではないかと心配になります。
今日はクラクションを鳴らして、私に速度を上げて走るように促すドライバーさんがいました。
みんなの速度に合わせるとスピードが出すぎて操作ミスから事故にならないかヒヤヒヤし、法定速度で走るとトラックにあおられクラクションを鳴らされる、冬場の車の運転は本当に疲れます。アリシア 予約 コツ