春ドラマは、私の好みの作品が多そうです。

1月からスタートしたドラマがあっという間に進み、次々と最終話を迎えています。普段はだいたい4、5作品のドラマを見ているのですがたまにドラマが豊作な時は7、8作品見ていました。ほぼ毎日どれかのドラマを見ているという感じです。ですが、冬ドラマは正直言って初回からすごく見たいと思うようなドラマがなく「とりあえず見てみようかな」と初回録画をして決めようと思っていました。
直前に見ようと決めたものもあります。結局、4つだけ初回から最終話まで見続けて4作品とも見て良かったと満足しているドラマ内容でした。早いもので次は4月からの春ドラマがスタートします。冬ドラマが終盤に差し掛かるころから各局で春ドラマの予告が始まりますが、それを見ていて今回はまた忙しくなるのでは?と思うような私好みのドラマが多いのです。子供に合わせているため就寝時間が早く、ドラマはもっぱら録画で見るタイプなので初回の日時をきっちりと調べて録画をしておきたいと思います。

松坂大輔投手が中日ドラゴンズに入団した件について

平成の怪物、松坂投手が中日に入団しました。
マスコミ各社からキャンプの様子も取り上げられて、かなり話題になっていますね。
しかし、私は最初は松坂投手を入れるのはただの話題性だけでは無いかとあまりよく思っていませんでした。

年齢も野球選手としては高齢で、メジャーから帰国後ソフトバンクにいたのにほぼ登板はなく、果たして中日に来たからって試合で使える選手(言い方は悪いですが…)なのだろうか、との疑問が拭えませんでした。

でも、連日の報道を見ていると、だんだんその気持ちも変わりつつあります。
サインを求めるファンの大行列。松坂投手加入によりキャンプに訪れるファンの数が増加したのでしょう。私も中日の松坂投手を見に一度球場に行きたいと思うほど、興味をそそられているのが現状です。
そして、ほかの投手陣への影響も大きいと思います。最近中日の投手は若い人達が頑張っている印象が強く、彼らにとって松坂投手は憧れの選手ではないでしょうか。一緒に練習や試合に臨むことで彼らのモチベーションも上がると思います。

今年の開幕がますます楽しみです。今年こそ、せめてクライマックスシリーズ出場を夢見て応援したいと思います!お金 借りる 急ぎ

女がつくことわざにはひどいものが多いのだ。

女性は、ことわざ辞典を見たとき男尊女卑を感じるのだろうかと思ったほど、ことわざ辞典での女に悪いことが書いている。もちろんいいこともあるにはあるが、ましてや女性が3がそろうと良くないらしい。女が3つそろうと漢字は姦になるからそういった意味でも出てくるのが、「女三人寄れば姦しい」ってことわざがまず目につく。まあおしゃべりなんだろうが、男だって3人集まれば相当うるさいわけで、特に酒が入るとそうであるからして別に女性に限ってという事ではないのではないか。
次に目に入ったのが「女三人あれば身代つぶれる」というもので、そりゃー豪華な結婚式をやればねってわけで、どこかの地方にはトラック何台分というのがあるらしいから現代でも残っているといえば残っているんだけどね。さて、これは男尊女卑の極致とでも言えそうな「女は三界に家無し」だ。
若いときは父に従い、結婚してからは夫に、老いては子に従えって本当にひどいね。まあ現代には当てはまらないことわざだが…。